Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京駅開業100年目の汚点

 大正3年に東京駅が開場して12月20日で100年とのこと。誠におめでたい限りです。
19日にはその記念すべき日の前倒しでイベント列車が走りました。
 東京始発の東海道本線からは寝台特急が廃止されてしまっており、今回はJR東日本
管内を走る形だけの記念列車です。24系のサボを見るとご丁寧に行き先が「伊東」と
いう当時ではありえない表記がされており笑えますが、あまり細かいことは言わないで
素直にPトップ牽引の特急富士を楽しませていただきました。

702_3115.jpg

702_3110.jpg

 昨今よく言われる撮り鉄のマナーですが、少なくとも品川駅では皆さん大人でした。
大騒ぎになるこのようなイベント列車を走らせること自体が「騒ぎの元」を作ることです。
JRはよほど緻密な計画を立てなければ撮り鉄どうしのトラブルは永遠に無くならない
でしょう。

 さて、昨日ニュースで世間を騒がせた100周年Suica。 JRのずさんな企画が浮き彫りと
なってしまいました。購入には全国から東京駅を目指し殺到したようです。購入できなかった
方々はお気の毒。購入できた方についてもお気の毒。どちらも100周年記念とはならず、
心の中に100年目の汚点として残ることと思います。
 何度もこのブログに書いてますが、国鉄分割民営化後、JR東日本は死に物狂いで
会社を立て直してきており、ここ10年の実績を見ると目覚しいものがあります。土地や
建物の運営、やりくりなども見てもさすがと思うほどうまく活用されてます。ダメなものは
廃止、良いものは残す。大改革が次々と成功してると思います。
 ただ、いつもこのようなイベントはことごとく失敗してます。必ずと言って良いほどトラブル
がありマスコミに叩かれてます。シュミレーションを練り重ねてはいるのでしょうが考えが
甘いとしか思いません。
 次は無いので同じような企画をやるのであれば、手馴れた会社に委託してはいかが
なものでしょう。失礼ながら武士の商法としか思えません。

0004939_2_20141221145113127.jpg

0004938_3.jpg




スポンサーサイト
  1. 2014/12/21(日) 15:15:05|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0
<<謹賀新年 | ホーム | 上野駅の地平ホームが無くなるかも>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。