Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

誰がために写真を撮る?

 先月末で運用が終わるという京成3300型の撮影パニックがテレビ、新聞で大きく取り上げられてました。毎年この時期になると色々な車両がその役目を終え一線から退いていきます。この様を見ると一般の会社でしたら定年退職を過ぎている私としては長い間本当にご苦労さまでしたと声を掛けたくなる思いです。
 その3300型を撮影しようと上野~成田間の沿線では大変な 騒ぎだったそうです。毎度の光景となってしまいましたが、少なくとも駅で撮影している黒山の人だかりを見ると正に異常としか思えません。撮影意図は人それぞれですが、群衆群がるホームで撮影してどうするのでしょう。カメラを構えればその前に人が来る、またその前にも人が、更にその前にも・・・。怒号が飛び交い殴り合いに。これではマスコミが撮り鉄を蔑むように世間に広める格好のネタ作りとなってしまいます。
 私も500系の終焉や1レの終焉近くではかなり撮影に出かけてます。しかしながら、群衆の中での撮影は極力避け、人の撮らない場所での撮影に心がけてきました。
 
701_0075_20090914210714_20100318173049_201503031451202ea.jpg

 添付画像は6年前に撮影した3300型、青電、赤電の並びです。当時は復活色ということで騒がれましたが、私は単純に形式写真を撮るだけではつまらないので、2色が同時に並ぶシーンを狙ってました。
 撮り鉄は誰のために? もちろん自分の自己満足のために撮ります。人がなんと言おうと自由。しかし、毎度毎度マスコミの餌食になるような醜態の中に敢えて加わるような行為はもうやめようではありませんか。多くの善良なファンは早くこの事に気がついていただきたいです。
  
 この画像を撮影したのも既に6年前となりますが、有楽町の交通会館テラスには500系を撮影しようと押し合いへし合いのファンが殺到してました。
 itosia2_201503031451222a8.jpg

 私は何処で撮影していたかといいますと。
itosia_20150303145124a60.jpg

 ご覧のように友人とお茶を飲みながら優雅に撮影していた次第です。(向かい側のご婦人ではないです)
スポンサーサイト
  1. 2015/03/03(火) 15:11:17|
  2. 時事
  3. | コメント:0
<<モノクロ写真のカラー化 | ホーム | 山崎の大カーブ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。