Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

渋谷駅、横浜駅

視力が弱いので楽譜をB4に拡大コピーして製本してますが、楽譜が大きくなると必然的に
携行時のバックも大型になります。当然重さも増します。
色々試行錯誤した結果、帆布製のバックに行き当たりました。
帆布は女性用の小型のトートバックに使用されてるのをよく見かけます。B4サイズが入る
ものはかなり大型。果たしてそんなものが存在するのか?
探せばあるものです。画像は本日購入した「一澤帆布」のトートバックです。

1517405_682737951831435_3702956516602128742_n.jpg

10955618_682737975164766_4829932001771435236_n.jpg


造りは至ってシンプル。外にポケットが一つ付いているだけで中はがらんどう。
これなら楽譜、譜面台、スリッパ等々オケの練習時に必要な物は全て収納できます。
今日は東急ハンズに別のバックを見に行ったのですが、ネットで見たのとはイメージが
全く違いときめかず、急遽横浜の高島屋に出店中の一澤帆布へ行って買い求めて来た次第です。
お家騒動があった同社ですが、それはそれとして、日本のモノ作りの素晴らしさを感じる逸品でした。
お目当てを探し当て嬉しくなり、トートバックとお揃いのショルダーを買ってしまいました。
おかげで湯島→渋谷→横浜→御徒町 と一筆書きの小旅行となり乗り鉄のおまけもありました。

この小旅行で驚いたことが2つあります。
ひとつは渋谷駅の変貌ぶり。東横線が地上から地下へ移ってからこの路線を利用するのは
昨日が初めてです。TYと書かれた東横線のホームに辿り着くまでどれだけ歩いたことか。
地下深く潜ってしまった東横線に昔の5000系が走っていた面影は全くなくなってました。

もう一つは横浜駅。TYで横浜で降りたのはいいのですがエスカレーターで地上へ出ても
さっぱり方向がわかりません。40年以上も住んでいた横浜、しかも横浜駅西口は昔は駅前は
舗装もされてない広場でした。
東京に越してきて20年経ちますが、この20年で横浜駅の様相が激変してました。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/28(木) 12:59:14|
  2. | コメント:0
<<飛鳥山の紫陽花 | ホーム | 小樽築港機関区>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。