Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

明治の遺産

 連休を利用して愛知県犬山市にある「博物館明治村」へ行ってきました。
明治村は過去に一度行ってますがほとんど記憶に残ってません。それもそのはず
34年も前のことですから。


DSC01510.jpg

 流石に帝国ホテルは以前行った時にも印象があったので覚えてました。この建物が
日比谷に建っていたのも覚えてるので私も古い人間となりました。

 さて、今回明治村訪問で一番期待してたのは御料車です。明治天皇と昭憲皇太后
の専用車両です。どうも34年前の訪問の時から展示されていたようですが、その時は
新婚だったのであまり車両には興味なかったようで、御料車のことは全く記憶にあり
ません。

  DSC01402.jpg

 大宮の鉄道博物館にも御料車が展示されており、そちらはかなり綺麗に復元されて
ますが、こちらは年相応に古色蒼然とした雰囲気がでてます。それでも外装はチーク
材の一枚板は特に割れもなく状態は良いようです。
 この先、定期的な手入れを行って永久保存して頂きたい貴重な車両です。


DSC01408.jpg

DSC01437.jpg

DSC01439.jpg

 蒸気機関車というと最近は復活蒸気が盛んとなって、JR各社競って古い車両を復元
させてますが、明治村のそれは、まさに復活蒸気の魁というものでしょう。
 ここで走る機関車は明治7年から明治44年まで東海道を走っていたというのですから
そんじょそこらの復活蒸気とわけが違って年季が入ってます。

DSC01494.jpg

 訪問したのが平日ということもあり客数は少なく本当にゆっくり見学できました。
転車台は手動で二人で動かしますが、その情景を見て、なんでも自動の世の中によくぞ
これほどのアナログなものが残っているものと嬉しくなってしまいました。

DSC01506.jpg







 
スポンサーサイト
  1. 2016/01/12(火) 15:56:44|
  2. 鉄道史
  3. | コメント:0
<<カメラ一新 | ホーム | たーサンのお出かけ通信>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。