FC2ブログ

Railway & Music

     鉄道を楽しく撮影 & 音楽を楽しむ

音楽と鉄道と

つばめの裏事情も時には音楽ネタになることをお許しください。

中学卒業と同時に傾倒したクラシック音楽、大学入学後は無謀にもオーケストラに入団し、これまた無謀にもビオラを弾くようになりました。
全くのど素人でしたが、暇な大学生、親のすねをかじり、毎日ギコギコとのこぎりの目を立てるように引いていると、自分で言うのも可笑しいですが何とか音楽が奏でることができるようになりました。

どうも、どっぷりと漬かってしまう性格なので日々の練習の成果もあり、経験者並みとはいえませんがベートーベンの第5や第9などを演奏会で弾きました。
学校がキリスト教のこともあり、バッハのマタイ受難曲、モーツアルトのレクイエムなども弾きました。

4年間は音楽漬け、鉄道は遥か彼方に飛んでいました。

大学では1年おきに演奏旅行というものがあり、地方の都市の学校で音楽教室をボランティアで開いたりしてました。私が3年の時は長野演奏旅行。
中野市・上田市・松本市ではコンサートも開催。懐かしい思い出です。
演奏旅行中、気になったの横軽、長野電鉄でした。横川ではEF63より釜飯購入に躍起、機関車どころではないでした。長野電鉄 湯田中駅では特大の入場券を買いましたが30年経った今、どこを探しても見当たりません。
以後音楽に夢中で鉄道に舞い戻ることはありませんでした。


画像は長野演奏旅行以来32年ぶりに訪問した長電の長野駅。駅は地下に潜るは~ 電車は小田急だ~ で浦島太郎となりました。


DSC_0529.jpg




スポンサーサイト



  1. 2008/09/05(金) 17:53:34|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<鉄道博物館 | ホーム | 列車の愛称>>

コメント

旧型客車?

ご無沙汰しております。
ビオラ、渋くて良いですね。
オリジナル曲のヒンデミットの一連の曲も大好きですが、フランクのバイオリン・ソナタのビオラ・バージョンも渋くて良いです。勿論、オケやアンサンブルの中での面白さもありますね。私も、殆ど旋律以外でした。
バイオリンが機関車の魅力だとしたら、ビオラは旧型客車の魅力でしょうか。(←不適切でしたら、大変申し訳ございません。)

最後に、大変遅くなりましたが、愚作掲載ありがとうございました。
  1. 2008/09/06(土) 15:27:30 |
  2. URL |
  3. 老いて27000@ケータイ #-
  4. [ 編集 ]

老いてさん
ビオラはまさに旧客です。機関車のようには光りませんが、客車が無いとお客は乗れない。ビオラがないとハーモニーにならない、縁の下の力もちです。
フランクとは渋いですね~ フランクはニ短調の交響曲が好きです。
  1. 2008/09/07(日) 17:37:02 |
  2. URL |
  3. KO #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://tsubametenbousha.blog51.fc2.com/tb.php/99-29ed6cfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

KO

Author:KO
ブランクはありますが撮り鉄暦48年 
東京在住のKOです
鉄道の他にアマチュアオーケストラでViolaを弾いてます

現場での挨拶を大切にしましょう。

当たり前ですが、《こんにちは~》 

《よろしくお願いします~》を忘れずに!



挨拶して損は有りません、難しい顔をして撮るより笑顔で楽しく撮りましょう!



現場で見かけたらよろしくお願いします

三脚は出来るだけ使わないようにしましょう!!

列車に向かってストロボを炊くのは止しましょう!


最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる